「敏感すぎて傷つきやすいあなたへ」

10 /26 2019


心にささる言葉たち3つ。

**********

他人の心は「樹海」
踏み込みすぎると道に迷う


相手のために、とおもって
ついついおせっかいが発動し
踏み込みすぎる。

逆に、誰かの善意で
踏み込まれすぎる場合もある。

人とのココロの距離感をはかるの大事。

**********

いい人は「心配する」
優しい人は「心を配る」


心配じゃなくて、ココロを配る。

シンプルだけど大切なことだなと気づいた。

**********

アドバイスは
相手を傷つける
武器かもしれない


良かれと思って放った言葉が
相手を傷ける場合もある。

相手の良かれと思った言葉で
傷つく場合もある。

だからこそ言葉のチョイスは慎重に。

アドバイスじゃなくて
ココロによりそうことが大事。

**********

半径3メートル以内を幸せにする

02 /16 2019
メンター(メンタルの師匠)である
こうちゃんの の新刊
「半径3メートル以内を幸せにする」




ここでいう「半径3メートル」は
物理的じゃなくてココロの距離。

親子だから、血縁だから、身内だから
そういうのはマッタク関係なくて。

自分が「大事にしたいと思える人」たちのこと。


※ちなみに私の中では
大事にしたいと思える人=自分を大切に扱ってくれる人


その人達を大事にしているだけで
自分も幸せになれる。

シンプルでわかりやすくて
難しい努力もガマンも不要
めっちゃ簡単!(笑



そういば「ガマン」て
ココロを麻痺させていくんだって
こわいよう… ((((;゚Д゚))))

過度なガマンは自分を雑に
扱っている証拠。

だから自分ファースト大事♡

武田双雲サン

04 /13 2018
書道家の武田双雲サンの本。

スゴくポジティブで、生き方のお手本の1人。

それをTweetしたら本人からリプが!!!!




すごいうれしい!ヽ(=´▽`=)ノ

『愛されながら仕事も恋も成功する方法』

08 /24 2017
今日はおやすみなので
朝マック食べながら読書。



悪友のオススメの本。

恋愛がメインの内容っぽいけど
全然そんなことなくて。

生き方の教科書的なかんじ。

「大変」ていう字は大きく変わるってこと。
大変だって思うときこそ、大きくかわれるチャンス。

生き方に惚れさせる人になれば
人から愛され人生がもっと楽しくなる。

イロイロな自分を素直に認めると
生きていくことがらくになるし、楽しくなる。


これが響いたコトバたち。

自分の生き方は間違ってないから
このまま進んでいいんだ。

って、また背中を押された。


自分軸がブレなくなってきたら
迷うことも、不安も、不満も
気づいたら消えてた。

ゼロにはならないけれど
スルーできるようになった。

だから楽しいコトしか残らない。

こんなに穏やかなキモチで
毎日いられるのって何年ぶりだろ。

『人生に奇跡が起きる魔法の言葉』

08 /12 2017


大好きなぢんさんの本♡

文字少なめで読みやすいから
気づいたら最後のページやった。

ココロがすーっと軽くなった。


ぢんさんの何がすごいって
伝え方?表現?が上手。

ココロにストンと落ちて
めちゃラクになれる。


誰かを救えるような人に
私もなりたい。
(おこがましい)

『40歳からの迷わない生き方』

08 /11 2017


悪友のすすめで(笑)

まだ全部よめてないけど
目次だけでも興味深い。

なんだろな。

歳を重ねるコトって
そんなネガティブに
とらえなくてもいいと思う。

年齢なんて何年生きたかっていう
戸籍上の問題であって。

人生を歩むために重要なのは
圧倒的に精神年齢のほう。

40から初老っていうし
気になるキモチは
わからんでもないけど。

いくつになったとしても
良いように変わり続ければ
いいだけやし。

悲観的にとらえる必要なんてない。


私は毎年、誕生日うれしいし
全然ネガティブにとらえない。

ん、やっぱ変わってるなアタシ。

で、そんな自分が嫌いじゃないっていう(笑)