念願のピザ屋サンへ

日々のコト
12 /17 2018
入院してた友達が無事退院したから
二人が行きたかった「YusanPizza」へ☆

公式HPがないようなので、詳細は下記の記事で。
ピザを食べるならYusan Pizzaへ。地元の美味しい食材を堪能しよう

ぱっとみ、ふつうの古民家。


中に入ると素敵すぎた☆




迷いに迷って(笑
エビのと、レモンのを、チョイス。

遊山セットにしたので、まずは前菜から。


次に、エビとオリーブのピザ。

記事がもっちもちで、おいしい♪

そして、レモンともっちゃれらのピザ。

ピザの上でレモンをゴシゴシしてくれて
風味が凄くよかった。

オーガニックティーでカラダがほっこり。


デザートは安納芋のプリン。


友達も徐々に元気になりつつあるようで
一安心した(*‘ω‘ *)

中学のときの部活友達だから
かれこれ30年以上の関係。

お互い娘が高1だけど
状況は全く違う(笑

ま、うちみたいな状況の方が
少ないんだけどねw

色々とゆっくり話せて楽しかった!

素敵なお友達と
美味しいもん食べてる時って
ホントしあわせ♡



このお店は、ご夫婦で経営されてるんだけど。

お二人の穏やかな人柄が
とっても素敵だった☆

相性の良いパートナシップって
こういう関係をいうんだろうなって実感。


夫婦関係なんて
どっちが良い悪いじゃなくて
相性の問題。

白黒ジャッチをしようとするから
ややこしくなるし、めんどくさい。

そんなの、ホントどうでもいい。

しょーもな(笑)

「嫌い」と「苦手」(解決編)

思ったコト
12 /06 2018
「嫌い」と「苦手」:2018年11月08日(木)
という記事を以前アップしたんだけど。

その時は結論はでてなかった。

でも最近なんとなく、ふにおちた。

イヤな相手を
「不幸になれ!!!」
って思うかどうか、なんだよね。

人間関係で傷つけられることは多々ある。
(悪気があるないは別として)

でも私は、自分を傷つけた相手に対して
「嫌い」というより「苦手」になる。

自分を傷つけた人を
自己防衛のため自分から切り離すから
まったくもって興味がない。

その人が、どんな人生を歩もうと
幸せでも、不幸でも、どっちでもいい。

自分には関係のない人だもの。


「好き」と「嫌い」って意味は違うけど
相手に興味があるというベクトルは同じ。

だから私は「嫌い」じゃなくて「苦手」という
表現がしっくりくる派。



これが正解とかじゃなくて
今の私の中での着地点。

今後また変わるかもしれない。

変わらないかもしれない。

どっちでもいい。